Saturday, June 21, 2008

Small pleasures in life. - ささやかな幸せのカタチ。


Summer has arrived in Seattle!

It's always such a wondrous time here. One minute it's cold and damp, and the next minute, boom, it seems as though it's always been warm and sunny and gorgeous with flowers blossoming everywhere.

Of course it was approaching in small increments, in that plants have been working hard by absorbing all that rain. It just seems sudden because the temperature jumps from 50s to 70s.

It's my "slow day" today. Whenever I see people they exclaim, "...but you look so... well!" They're often surprised to hear I'm getting weekly IVs (without them I'm pretty much useless). What they don't realize is that for every consciously "on" day (albeit a few hours of social time), I pay for it with "slow" or "off" day(s) afterwards. If my speed other people see were 5 mph, the next day I'd usually slow down to about 1 mph. If I go at 5 mph (let's say that's the "normal person speed") for two days in a row, I have multiple slow days or days on which I can barely move. I become a slug and my carriage (i.e. my GTI) turns into a pumpkin.

I sometimes feel bad that Daniel is usually the one who sees and deals with me on my slug days. However! Not being able to plan big things (like going out or seeing movies) results in small pleasures, and makes us realize we really don't need much to feel happy.

Today we went to Whole Foods after my massage appointment, and took a picnic out to the nearby park. Little and big flowers were blossoming everywhere, in neighbors' gardens and at the park. We stopped and observed busy bees weaving in and out of vibrant-colored blooms. Some purple, some orange, some pink, some yellow... so pretty! Then we noted that we both really liked one of the trees we saw at the park, because it had a big, fat trunk and lines reminiscent of a person.

I became cold in this amazing weather (I have a hard time regulating body temp when it's my off day -- the edges of my lips were apparently becoming blue), so we stopped and had a cup of tea outside a local food shop/cafe. Watched some more bees and crows and saw an adorable pug refusing to walk further. He was insisting he stop and stay stretched right next to the water bowl outside the store. I love how stores and cafes around here always have water bowls for dogs.

I was once again completely dead by the time I got home, so now I'm icing my legs, but before that, we also saw tiny cherries and apples on someone's trees. Summer in Seattle is so plentiful and delightful.

Come to think of it, the fact I could go to a grocery store, then walk to the park afterwards on my off day is amazing. That's a vast improvement from last year.

I was thankful for my off day, because it prohibited us to plan anything ambitious, and we got to re-explore the neighborhood together. Noticing pretty flowers with your loved one, I think, is so much better (and cheaper) than drinking a $100 bottle of wine alone.

Thank you, Daniel, for sharing my slug day. :-)

-A

シアトルに夏が来た!

ここの夏はいつも驚くほどゴージャスです。
ずうっと寒いかと思うと、突然!夏がやって来て、
いつもこうであったかのような錯覚におそわれる。
どこもかしこもお花がいっぱい、いつも晴れていて。

まあ冷静に考えてみれば、植物さんたちにしたら、
ヨッコラヨッコラと、懸命に雨と栄養を吸収して
ゆっくりとここにこぎつけた訳なんですけど。
突如10度台の気温から25度とかになるんだもの。

今日は動ける速度が遅い「スローデー」でした。
(カタツムリデーとも言う。)

いつも人に会うと、「見た目元気そうですよね〜」と
言われるのだけれど、それって一生懸命意識してるからで。
毎週点滴してるっていうのも意外みたいですね、
それがないとほとんどカタツムリデーになっちゃうんだけど。

他の人が見ないのは、人前での時速が5マイルだとしたら、
1日数時間でも人とお出かけしてスイッチオンする分、
その次の日は時速1マイルくらいになっちゃうところ。
2日続けて時速5マイルで活動したら、代償として
何日も時速半マイルとか、動けない日々になります。
自分はカタツムリと化し、私の馬車(つまり愛車)は
カボチャと化すのだ〜。

私がカタツムリになるときいつも側にいる
ダニエルには悪いな〜と思います。

でも! そうだからこそ、いろいろ出かけられない
状態ならそれはそれで、小さな喜びが見いだせるので、
今日はそれもいいかなと思いました。
(私達ってけっこう単純なので、そんなでかい
喜びはあんまり必要ないかも。)

今日はマッサージのあとホールフーズ(ナチュラル系の
スーパー)に行って、買ったお昼を持ってそばの公園に
ピクニック(って単に座って食べるだけ)しに行きました。 

近所のお庭と公園では大小のお花があちこちで
咲き乱れていて、その中を蜂さん達が飛び交うのを
観察したり、この色綺麗、とお花をじーっと見てみたり。
紫、オレンジ、ピンク、黄色・・・自然の色ってすごい!
そしてあの木の幹、太っててなんだか人間みたいだね、
あーあの木来た時から私も気になってたんだー、と
他愛のない会話をしてみたり。

このあったかくなった天気に関わらず、こんな風に
体がオフの日には、体温調節がうまくいきません。
(ジャケットを2枚着ても口のまわりが青くなって
きたらしい。) そこで車に歩いて帰る途中にまた
ひと休み。 小さい食料品店兼カフェの外の
テーブルでお茶を飲んであったまりました。

ここでまたまわりのお花と蜂と、カラスを観察。
散歩中に暑くなって、「もう歩けまへん!」と
店の外に置いてある水のボウルの横から動こうと
しない可愛いパグ犬も見ました。
シアトル近辺のお店やカフェって、犬用にあちこち
水のボウルが置いてあるところが多い。 
その辺の心のゆとり、好きだなあ。

家に帰ってきた時点でふたたび動けなくなって
しまいましたが。。。 痛い足を冷やしつつこれを
書いています。 でも車に着く前に見た、誰かの
庭になっていたサクランボと小さなリンゴも
微笑ましかった。 シアトルの夏って、ほんとに
豊かで嬉しい夏です。

考えてみると、カタツムリデーにスーパーに行けて、
そのあと公園に行けるなんて、すごい進歩かも。
去年から比べると、良くなってるんだぁ〜。

こうしたスイッチオフしてる日に、感謝、です。
だから大した予定も立てなかったし、二人で
一緒にまた近所をちょっとでも散策できたから。

好きな人や家族と一緒にきれいなお花を
愛でられることって、ひとりで一本100ドルの
ワインを飲むとかよりよほどいい(し安い!)と
思うのは、私だけでしょうか。

ダニエル、カタツムリデーを一緒に過ごしてくれて
ありがとー。^^

-英

2 comments:

Emiko said...

やっほ~!
ここコロラドもすっかり夏よ~!
毎日90F前後!!
でも、夜は涼しくなるので、まだ助かってます。

この暑さに、肥満おばさん犬はグロッキー気味。猫は、大ハッピー!

うちのバックヤードも、花が咲き始め、花の種を植えたら、芽が出始め、毎日水やって成長を楽しみに見てる。

ダンナは、1週間前に日本のきゅうりとなすの種をまき、すでにきゅうりは芽が出た。ちょっと出足が遅い種まきだったが、成長が早いきゅうりのことだから、あっという間に実がなることでしょう。あ~、日本のジューシーなきゅうりが食べられると思うと、今から待ち遠しい。。

ほんと、自然は超不思議世界!

鉢に種を蒔いて、芽が出て、花が、、って、その成長を観察してると、とても癒されるよ。花たちに愛情をそそいでいるーといわれるけど、花たちからそれ以上の癒しをもらっているよ。

昔はプラントキラーだった私も、その超不思議世界の虜になりつつありますよ。
これも年かな~~。

小さな幸せたくさん見っけて、また報告してね。楽しみにしてるよ~!

Aya said...

Emikoさん

ヒャ~、コロラドはあったかいですね!

日本のきゅうり、いいですね~。
きゅうりのぬか漬けとか、おみそつけて食べたりするの、大好き。(^_^)

私もいま現在はっきり言ってプラントキラーです。 他の人のお庭見て楽しませて頂いてます。 ほんとに偉いですよね~、植物って。 それに不思議!

でもEmikoさんのお話聞いて、希望が出たかも。 いつかきゅうりやお花を殺さずに育てられるようになるかも知れない!

(芽~が出~てふくらんで、は~なが咲いたらジャンケンポン、とかいう遊びありませんでしたっけ?)